FC2ブログ

 ・即位礼への嫌がらせ ・即位礼正殿の儀から ・韓国政府広報の日本語版 ・約束を守る国 ・旭日旗の確執 ・放射脳デマとの戦い ・日韓関係の行方 ・日本の抑止力 ・韓国の輸入規制 ・敗戦の日 ・無理筋の反日オピニオン ・韓国との関係 ・ホルムズ海峡の防衛 ・女系天皇で日本は終わる ・韓国との関係 ・軍事費5倍増は幻想か ・日米同盟破棄 ・韓国のひがみ ・拉致問題の解決 ・イージスアシュア ▼もっと見る

RSS

カテゴリ: 歴史認識、軍事、外交のエントリー一覧

  • 即位礼への嫌がらせ

     マスコミに入り込んで日本を弱体化させようとする勢力の戦術である 昨日、即位礼正殿の儀が行われ、名実ともに126代徳仁天皇が誕生した。儀式には、各国首脳級の要人、国内でも各界を代表する人たちが参列した。東京で朝から降っていた雨は、儀式の直前晴れ上がり、皇居の上に鮮やかな虹がかかった。まさしく天照大神を想像させる。この日東京の日照は、まさにこの9分間だけだったという。偶然にしては神がかりすぎる。儀式前、...

  • 即位礼正殿の儀から

     日本の分裂を避けるなら、なにがなんでも皇位継承は、男系男子でなければならない 即位礼正殿の儀は、即位した天皇が日本国の内外に即位を宣明する儀式で、皇居宮殿・正殿松の間で執り行われている。諸外国における戴冠式、即位式にあたる。 いま日本で、天皇制を無くせと言う人は、よほどの天邪鬼以外にはいない。どんなことがあろうとも、常に私たち日本人の安寧を願う存在は、日本人が日本人であることの根源である。お隣の...

  • 韓国政府広報の日本語版

     海外で日本の主張をアピールする人は、見た目の良い口先人間を選ぶべきである 韓国政府が、日本語版のHPを開設している。おもな内容は大統領の発言画像とその日本語訳である。またカテゴリー「インフォグラフィックス」では、5ページにわたって、「日本の輸出制限措置に関する基本的な立場」が書かれていた。輸出規制措置の内容と経緯、それに対する韓国側の反論がびっしり記載されている。 ここには最初に、≪根拠が不明瞭→韓...

  • 約束を守る国

     日本と韓国が上手くいくためには、日本が約束を破る国になる  日本ほど、バカ正直に約束を守る国はいない。たとえば、世界銀行から借りたお金を全額返済した国は、日本しかない。また、1958年に締結された不平等条約(関税自主権放棄など)の日米修好通商条約も、交渉に交渉を重ね、1911年にようやく改正にこぎつけた。さらに米国との間に結んだ、核兵器持ち込みに関する「密約」すら、いまだバカ丁寧に守っている。おかげで、...

  • 旭日旗の確執

     理不尽な嫌がらせに対しては抵抗すべき。徹底的に争うことこそ未来志向 韓国政府がIOCに対し要請していた、東京オリンピックでの旭日旗使用の使用禁止措置が、棄却された。IOCは、「旭日旗は日本で広く使用されており、いかなる政治的な意味もない。」として、制止する理由はなく、禁止品目と見なさないと強調している。 もちろん、日本のことでは後に引かない韓国は、粘り強くあの手この手で、働きかけを継続している。理由と...

  • 放射脳デマとの戦い

     韓国政府は嘘八百を並べ、日本を貶めようとすることで頭が一杯 先日、ソウルと釜山市議会で、日本の「戦犯」企業製品の不買条例を可決するなど、韓国はあらゆる面でつぎつぎと、日本に対する嫌がらせ行為を加速させている。とくに慰安婦問題に続く、日本叩きの重点プロパガンダを、こんどは福島の放射能で繰り広げている。 具体的には、・日本から輸入する石炭灰ほぼ全量の放射性物質の検査強化・日本からの輸入食品の放射性物...

  • 日韓関係の行方

     これだけウォン安になればキーセン観光が復活し、また日本を叩くネタが増える 韓国の執拗な嫌がらせが続いている。 先日韓国は、GSOMIA(日韓軍事情報包括保護協定)の破棄を通告してきた。日本にホワイト国を外されたことに対する「報復措置」である。韓国側が、はっきり言っている。 そんなことを言っても、韓国がホワイト国から外されることは、客観的に必然である。あまりの杜撰な管理体制に、日本は最低限の規制をしただけ...

  • 日本の抑止力

     日本は独自の抑止力を持つことで、世界有数の大国に生まれ変わる 冷戦時にアメリカと当時のソ連が結んだINF(中距離核戦力)全廃条約を、トランプ大統領が破棄しようとすることで、新たな軍拡競争が起きている。 このINF全廃条約は、射程距離500~5500㌔の地上発射型ミサイルの廃棄を定めていた。当時、ソ連のミサイル射程にあった欧州が、対抗してミサイル配備を行うなど、危機がエスカレートするのを防ぐため、1987年に締結...

  • 韓国の輸入規制

     斬首作戦は金正恩だけでなく、まず文在寅を標的にしたい 日本と韓国の摩擦が激化している。昨日の光復節でも、韓国文大統領は、ややトーンを押えながらも、上から目線で日本を挑発した。実務では、日本が韓国をホワイト国から格下げしたのに対抗し、同じことを韓国がやろうとしている。 そのうえ韓国側は、「放射能」を人質に、卑劣な輸入規制をはじめている。 まず、コンクリートに使用する日本の石炭灰の放射線測定を厳格化...

  • 敗戦の日

     世界で核兵器を使う権利があるのは日本だけ、アメリカ本土に対して2発まで許される 今日は、日本中が屈辱にまみれた、敗戦の日である。 今月6日と9日には、それぞれ広島と長崎に原爆を落とされた。戦争末期、日本中の都市という都市が、米軍の大空襲に見舞われ、50万人以上の民間人が虐殺された。広島、長崎はその「集大成」である。まさに、国家ぐるみの無差別テロであった。 あのときその気になれば、日本も核武装できた。...

  • 無理筋の反日オピニオン

     話合いで解決できるなら、これまでもゴタゴタはなかった。行き着くところまで行く 昨日(8月3日)の朝日新聞社説は、おおむね今回の日本政府の韓国に対する「ホワイト国」除外騒動で、韓国側に立った人々の見解である。①産業の足を引っ張り、市民の交流まで寸断される危機をどう克服するか。双方の政治指導者は報復でなく修復を急ぐべき②世耕氏を含む政権関係者は7月に輸出規制を発表した際、徴用工問題に言及していた。今回の...

  • 韓国との関係

     いま韓国側の要請に従ってしまえば、日本は未来永劫韓国に従属しなければならない 昨年の徴用工訴訟、レーダー照射事件から、こんどの輸出管理見直しに対する韓国側の言動を見ると、とても正気の沙汰と思えない。明らかなシロもクロと言い張る。絶対譲ろうとしないのは、たいしたものである。少しでも、考える力と恥ずかしい気持ちがあったら、とてもできない。 まともに韓国側の言い分を聞くと、普通の人は仰天する。どんな贔...

  • ホルムズ海峡の防衛

     日本タンカーの安全を守るのは日本自身の役割。これを機会に米軍従属から脱する いまホルムズ海峡が危ない。イギリスタンカーが拿捕されたり、イラン偵察機が米軍に撃ち落とされるなど、不穏な動きが続いている。少し前は、日本のタンカーがミサイル攻撃を受けた。もともとこの地域は、欧米利権による複雑な利害関係が絡んでおり、紛争の絶えることがない。そのいちばん凝縮しているホルムズ海峡を、日本の一次エネルギーの80%...

  • 女系天皇で日本は終わる

     必ず独立運動がおこり、ふたたび南北朝時代の内乱がはじまる 今朝「羽島モーニングショー」を見ていたら、女性~女系天皇容認のプロパガンダ放送を行っていた。コメンテータは、高木美保氏と玉川徹氏で、いずれもGHQの戦後教育に洗脳された軽薄な人権論をもとに、持論を展開する人たちである。かれらは、万世1系の男系男子継承を、「時代に合わない」、「コンピュータ技術によって家系はたどれる」など、まったく本質を理解して...

  • 韓国との関係

     外交官のメンツのために、国益を損なうのはまっぴらである 日本政府の半導体材料の輸出規制に対する、韓国文大統領の反発が高まっている。韓国側は、レーダー照射事件のときのように逆ギレして、ガキのような悪あがきを始めた。このままでは、日韓関係はますます冷え込む。望むところである。 さらにここにきて、兵器に転用可能な戦略物資が、韓国から不正輸出された案件が、4年間で156件にのぼることが明らかになった。日本の...

  • 軍事費5倍増は幻想か

     そもそもGDPで示される豊かさの大半は、なくても大したことがないものである 日本は、アメリカとの軍事同盟を破棄し、自主防衛に切り替えるべきである。その場合には、軍事費を5倍にする必要がある。いま年間5兆円の防衛費が、25兆円にもなる。ほとんどの人はこの数字を見て、とんでもないと思うだろう。財政赤字が大変という中で、さらに毎年20兆円もの財政出動が必要になる。 この20兆円は、どういう数字か。 たとえばパ...

  • 日米同盟破棄

     日本が防衛費を5倍にするとき、抵抗勢力を排除できるかで日本の運命は決まる またトランプ大統領の発言が、波紋を広げている。TV番組で大統領は、「日本が攻撃されれば、米国民の命をかけて日本を守る。だが米国が攻撃されても、日本には我々を助ける必要がない。テレビで見るだけ」と語った。片務的な日米同盟に言及したもので、大統領の発言としてはかなり踏み込んだものである。 もっともこの内容については、トランプ氏に...

  • 韓国のひがみ

     福井市が独立したとしても、われわれは韓国のようなことはしない 徴用工問題を巡って、韓国政府は厚かましくも、日韓企業の拠出金を原告への慰謝料の相当額に充てることを会談の前提条件としている。これまでのいきさつを知っている人には、まったく理解できない。 この反日姿勢は韓国の国是である。文大統領の、天皇陛下への祝電内容「戦争の痛み・云々」も日本国民の顰蹙を買っている。日本の「植民地」になったことを、永遠...

  • 拉致問題の解決

     首相が金正恩と交渉するなら、まず国内の工作員を一掃すべき  北朝鮮の拉致問題が進展しない。安部総理がいくら意欲を見せても、相手が反応する気がないのでは、それこそ拉致があかない。13歳で拉致されためぐみさんも、50代の半ばになる。親世代は80才を超え、もう先がない。 さらに深刻なのは、拉致を実行した北朝鮮の工作員が、まだ日本にたくさんいることである。日本で起こった迷宮入り事件の多くは、彼らが絡んでいる可...

  • イージスアシュア

     こんなあやふやな装置に頼るより、強力な核武装のほうがはるかに効果的である 防衛省のイージスアシュア設置が、ややこしいことになってきた。住民説明会の資料が、とんでもない間違いを犯していた。電波を遮る山の高さを何倍もまちがえるという、きわめて初歩的なミスである。単純に間違えても、騙そうとわざと間違えたとしてもボンクラである。あるいは炎上させて、この話をぶち壊そうとする確信犯(共産圏の工作員)の可能性...