FC2ブログ

 ・脆弱なネット環境 ・台風一過 ・台風10号来襲 ・北陸新幹線工事 ・温暖化豪雨 ・防災訓練 ・運転免許返納 ・逆走した列車 ・虫食い土地 ・悲惨な交通事故 ・雨の朝立ち ・ダム決壊 ・夢の温暖化防止策 ・レジ袋の有料化 ・台風への備え ・温暖化と台風 ・台風・ハリケーンと総裁選 ・台風のつぎは大地震と停電 ・台風直撃時系列 ・台風魚雷 ▼もっと見る

RSS

カテゴリ: インフラ、防災、環境、人口のエントリー一覧

  • 脆弱なネット環境

     電子マネー市場は、詐欺集団の壮大な草刈り場になるか 先日、自宅のインタネットが、突然通じなくなった。 心当たりと言えば、2日ほど前、新しいルータ(親機)に交換したばかりである。そこでまず、そのルータとその接続器設定に異常がないか調べた。と言っても、電源を入り切りしたり、再起動するだけである。いろんなボタンがあり、ひとつづつ試してもさっぱり治らない。 10時からお昼過ぎまで、汗だく悪戦苦闘したあげく...

  • 台風一過

     人口減対策の無駄な抵抗を止め、人口3000万人の明確なビジョンをつくる 大型台風10号が過ぎ去った。近年の台風は、尋常でない雨をもたらす。こんども、地域によっては1日1000㎜という記録的な豪雨があった。ダムが決壊したような雨嵩である。土砂崩れや、暴風による建築物の倒壊などあちこちで発生した。 それでも、今のところ死者2名ほどで、まだ人的被害は少ない。 かっての昭和3大台風、室戸台風(昭和9年)、枕崎台風(昭...

  • 台風10号来襲

     ことしは台風10号のおかげで、レジャーによる事故は激減する 台風10号が近づいてきた。大型の台風で最大風速60m以上。それよりも、1000㎜もの豪雨による被害が心配である。まもなく日本のどてっ腹を直撃する。これでなにごともなく終わるわけがない。なにがしかの犠牲者が出る。 台風の犠牲がなくても、夏になると毎日のように海や川でおぼれ死ぬ人がいる。山の遭難も多い。報道によれば、この数日はレジャー中の事故が相次ぎ...

  • 北陸新幹線工事

     日本中で新幹線が延長したため、イッチョライ節を歌うことができなくなった 昨日、福井の技術士会の研修会に参加した。 基調講演は、深沢成年氏(鉄道建設・運輸施設整備支援機構)の「北陸新幹線の工事現況と建設技術」。そのあとパネルディスカッションのテーマは、「福井の未来を招く技術者へのメッセージ」であった。 私自身は、北陸新幹線金沢~敦賀までの延長は、「迷惑施設」だと思っている。高架による景観悪化、騒音...

  • 温暖化豪雨

    いくら避難指示を出しても、安全で快適な避難場所は、確実に不足している また梅雨時になり、半端ではない豪雨が日本を襲っている。温暖化で海水の蒸発量が増えた分、必ず雨となるのだから当たりまえである。豪雨で川の水があふれ、裏山が崩壊する。山を切り開いて造成した地域の近辺では、地すべりが起こる。鹿児島市では、市民全員59万人に「避難指示」を出した。5段階の2番目に緊急度が高く、実際に災害が起こる前としては最高...

  • 防災訓練

     今朝、地域の防災訓練を行った。 サイレンとともに、「一次避難所」に集合し、そのまま小学校に行く。この訓練は、2~3年前から、いろいろ趣向を凝らすようになった。防災グッズや防災情報などの展示をはじめ、集合場所で段ボール部屋の組み立ても行う。今回は、新聞紙でスリッパをつくり、ゴミ袋での雨合羽の作り方の講習があった。        最初8時に集合して、9時30分ごろから後片付け。帰るときは、賞味期限間...

  • 運転免許返納

     この50年で車が5倍に増えたのに、事故死者数が激減したことは称賛に値する 杉良太郎氏や尾木ママなど、タレントの運転免許自主返納が続いている。おそらく免許更新がきっかけである。私も再来年の夏、72才で免許更新する。そこで返納は難しい。返納するなら、そのつぎの更新時。後期高齢者となり認知機能検査のときである。 2017年3月12日に改正された道路交通法に基づいて、高齢者講習に2つのパターンができた。70~74歳まで...

  • 逆走した列車

     原因がわかるまで運行停止などやっているから、日本はどんどん後進国になる 先日、横浜市の無人運転車「シーサイドカー」が、逆走事故を起こして車止めに衝突、14人が重軽傷を負った。運行会社の記者会見では、「駅と車両の双方にある自動運転の装置どうしが信号をやり取りする際、不具合が生じた可能性があると」いうことであった。 普通なら「逆走」という、異常事態を防ぐため、何重にも安全のためのインタロックを施してい...

  • 虫食い土地

     人々が登記するのを待っていたら、1000年経っても終わらない 日本では、空き家や山林を中心に持ち主不明の土地・建物が増え、虫食い状態になっている。さらに、空家よりも、目に見えない土地のほうがもっと深刻である。権利は外から見えない。放置された山林や田畑などが、大きな問題になっている。 地方では、荒れ放題の山林や原野が多くある。こうした土地は、民有地か国有地かもわからない。明治の登記のまま残っている土地...

  • 悲惨な交通事故

     安全な原発すら動かさない日本なら、毎年4000人を殺す自動車を捨てるくらい簡単である 最近頻繁に、車の事故で幼児が亡くなるニュースを聞く。ニュースでなくても、毎年4000人近く亡くなっているのだから、毎日10人は事故死している。むかしは1万人以上いた。半減しても大変な数字である。老い先短い人はともかく、若い人、とくに幼い子供が人生を奪われるなど、あってはならない。 そのあってならないことが、毎日のように起...

  • 雨の朝立ち

     体のあちこちが濡れ凍えそうになると、もういつ死んでもいいと思う 久しぶりに、早朝の交通整理を行った。警察の交通課から、日程表が送られてくるので、やらないと後ろめたい気になる。冷たい雨模様の中、7時から交差点に立って、信号に合わせて指導棒を振った。 無言のまま。きわめて単調な仕事なので退屈極まりない。刑務所で独房に入ったらこんな感じになるのかもしれない。             最初の30分は、ほと...

  • ダム決壊

     コンクリートの寿命を過ぎている日本のダムは大丈夫なのか ブラジルで鉱山ダムが決壊し、死者・行方不明者が350人を超え、さらに拡大しそうである。このダムは、鉄鉱石採掘で発生した廃液を溜めておくもので、川の水と違って重金属が混ざっているという。 昨年はラオスでも、韓国企業が工事していたダムが決壊した。ケニアでもダム決壊があり58人が亡くなったという。 このように世界では、毎年至る所でダムが決壊し、たくさ...

  • 夢の温暖化防止策

     エネルギーの充実と建設技術の向上による日本ファーストによって国を救う 近年の異常気象は、「温暖化」と呼ばれる気候変動によるものである。人間の経済活動によって、大気中の二酸化炭素濃度が、産業革命以来2倍になった。このガスが温室効果をもたらし、温かくなればさらに温室効果ガスが発生する。地球はこの悪魔の連鎖に陥っている可能性がある。このメカニズムにはいろんな要素がある。 多くの利害関係が絡むだけに、真...

  • レジ袋の有料化

     ごみ袋を廃止し、レジ袋を家庭のごみ袋にした方がよほど環境にやさしい 環境省は、プラスチックごみ削減のため、買い物時のレジ袋を、法律で義務付ける方針を固めたという。プラスチックごみによる海洋汚染が問題となっており、コンビニ業界などからも理解が得られるものと判断した。 たしかに、買い物のたびに渡されるレジ袋は、ほんの一度使うだけである。自宅へ持ち帰っても、捨てるに捨てられず、物置に大量に溜まっている...

  • 台風への備え

     これだけ波状攻撃を受けるとなれば、気象兵器である可能性は大きい? いよいよ大型台風24号が、本土上陸し、わが地域を直撃する。この地域にも避難準備情報が出ている(どこへ行くのか誰もわからないのだが)。 とりあえず強風対策である。60年前には、隙間だらけの窓に板を打ちつけた覚えがある。当時は締め切っていても風通しが良いので、風速数十メートルもあったら家の中に風が吹き込む。さすがに今は、わがおんぼろ屋敷で...

  • 温暖化と台風

     地球の歴史で、いまの大気割合が持続することは奇跡に近い 今年はもう来ないと思っていた台風が、また「来日」した。24号である。 最初は西に向かって進んでおり、日本に影響ないと思っていた。いくら強く願っていても、憲法9条と同じ、それで台風を避けられるはずはない。 今年は、台風が頻発するような気がする。今回のように、日本列島を総なめするような台風が多い。それこそどこかの国が、台風の進路を操っているように...

  • 台風・ハリケーンと総裁選

     もし石破氏が総裁選に勝ったら、それこそ戦後最大の台風である 北半球では、2つの強烈な台風・ハリケーンが沿岸国を襲おうとしている。太平洋では、905hPaで最大風速55Mの台風22号が、15日にはフィリピンに達する。一方の大西洋ではカテゴリー5の巨大ハリケーンが、アメリカ東海岸を襲おうとしている。台風22号の最大風速もすごいが、ハリケーンは61Mを超えるという。どちらも上陸したら、ただでは済まない。 これらは90%以...

  • 台風のつぎは大地震と停電

     これから災害が頻発することは明らかで、インフラ整備は分散化に向かうほうがいい 台風21号の被害が明らかになったと思ったら、今度は北海道で震度6強の大地震が発生した。台風は「来るぞ来るぞ」という覚悟の上での災害であるが、地震の場合はほとんどいきなりである。まさか北海道にこれだけの大地震が来るとは思っていなかっただろうし、しかも深夜3時である。 問題なのは、295万戸という北海道全域での停電が発生したこと...

  • 台風直撃時系列

     福井の暴風圏内は14時から17時の3時間だった。こんどは雨である 今年一番強い台風が、福井を直撃した。今朝の段階では勢力は、945hPaで最大風速45M。今朝8時に四国沖200キロの海上にあったのが、予報では18時に福井を過ぎ能登半島にまで達する。この約600キロを10時間。時速50キロである。たぶん福井を通過している時点では時速60キロ以上になる。福井の西側を通るので、風圧は増大する。 前回20号のときは、風圧で雨漏り補強...

  • 台風魚雷

     台風の進路を制御できれば、敵対国につぎつぎ送り込む再生可能兵器になる 昨晩10時過ぎから朝5時ごろまで、台風20号の嵐が吹き荒れていた。いまのところ我が家の被害は、雨漏り用のブルーシートがめくれ上がった程度である。だがこの台風は、日本列島の真ん中を直撃し、四国当たりでは大雨になったという。これから国内では相当の被害が報告されるに違いない。 ひとつ前の台風19号は、奄美大島を抜けて朝鮮半島を直撃した。日...