FC2ブログ

 ・検査拡大は日本崩壊を招く ・新型コロナのデータ ・なぜPCR検査を受けたがる? ・専門家の役割 ・「医療崩壊」を防ぐ ・GW感染大移動 ・新型コロナ感染拡大 ・誤診による感染 ・コロナ疎開 ・また新型コロナ検査 ・コロナ大戦争 ・オリンピック延期 ・福井でコロナ陽性 ・福井の陽性者ゼロ ・何が最悪事態なのか ・放射線による予防 ・横浜クルーズ船騒動 ・アメリカのクルーズ船対応 ・新型コロナへの対応 ・薬の副作用 ▼もっと見る

RSS

カテゴリ: 高齢化、医療、死生観のエントリー一覧

  • 検査拡大は日本崩壊を招く

     マスコミの演出した検査不足で、検査=治療と勘違いした人が日本中を徘徊している 左翼マスコミは、ことある度にPCR検査を増やせと連呼し、他国の例を持ち出している。1月からいままで、その声が小さくなることはない。それを、影響力のあるテレビで言い続けられたら、深く考えない人は、自分もPCR検査したいと思う。現に「なぜもっとPCR検査しないのか」という人たちが増えている。 そこから、検査=治療と勘違いした人が、PC...

  • 新型コロナのデータ

     不思議なのは、陽性者のうち日本国籍が確認されている人が半数以下しかいない 新型コロナの感染状況について、毎日厚労省の該当HPを見ている。 PCR検査数に対し陽性者の発生率は、最初のころ1~2%しかなかったのが、ここしばらく前から、全国で10%に増えた。東京では4~50%にもなる。 もちろん、医師の診断能力が向上し、PCR検査前の絞り込みがうまくいってきたということになる。だがそれ以上に、とくに東京で感染が広...

  • なぜPCR検査を受けたがる?

     日本は、検査を受けたがるM患者と放射脳患者であふれる、病人国家になってしまった 新型コロナ対策を担当する西村経済再生大臣が、26日にPCR検査を受けた。 西村氏は、19日に視察に同行した感染症対策推進室職員の感染が確認されたことから、25日から自宅待機し、27日に公務復帰した。これに関して同氏は26日、ツイッターに「PCR検査も受け、陰性であることも確認した」と投稿。 これに対し、ネット上では「ずるい」などと批...

  • 専門家の役割

     日本のあらゆる業界は、自らの専門分野をヌシ化し肥大化をはかってきた 先日も書いたが、新型コロナの診断・治療において、現場の医師は、どんな役割を果たしているのか。おそらく「専門家」として、われわれの見えないところで活躍しておられるはずだ。一方で、TVのワイドショーに出て、無責任コメントばかり言っている人もいる。 ただ、もしわたしが新型コロナに罹っても、医者がまともに治療できるとは思えない。これまで70...

  • 「医療崩壊」を防ぐ

     医療の負荷を改善していくためには、業界従事者のヌシ化をなくす必要がある 新型コロナ陽性患者の急増で、医療機関がひっ迫しているという。福井県で陽性患者を受け入れている病院は、必死で訴えている。医者と看護師、それに防護服などの、医療用具が不足している。 そういわれれば大変だと思うし、マスコミを通して、当事者の悲鳴も聞こえてくる。 マスコミも、現場の医師や看護婦に対しては、なにか及び腰である。 政府や...

  • GW感染大移動

     内戦を起こすより、日本中の年寄が減ったほうがいいに決まっている  いま東京・大阪の大都市圏を中心に、新型コロナが大流行している。東京では、陽性者の総数も人口当たりの人数も日本一である。とくに深刻なのは、PCR検査に対する陽性率が40.1%と、圧倒的に高いことである(全国平均10.9%)。大阪も25%ある。 つまりいま日本の大都市では、無症状の感染者が山ほどいる。 そしてデータでは、この感染症に罹るのは、7割が...

  • 新型コロナ感染拡大

     感染拡大の要因は、マスコミが検査拡大を煽って国民を不安に陥れたからである  新型コロナ患者に対する日本政府の方針は、重症者あるいは重症になりかかった人を、重点的に「管理」することであった。限られた医療資源を有効に使うための王道である。いまのところこの戦術がみごとに功を奏している。世界中を見ても、最優等生の台湾に次いで成功している。 なにしろ今年に入って、先進国が万人単位の死者を出す中で、直接の死...

  • 誤診による感染

     殺したい年寄りがいれば、PCR検査で陽性判定すれば完全犯罪が成立する 愛知県では、恐れていた検査誤審が大量に起きた。 28人の集団に対しPCR検査し、いったん全員の陽性判定を出したところ、本物の陽性者は4だけだったという(この数字も確実ではない)。検査室内で、ウィルスが拡散してしまったらしい。いくらなんでも28人全員陽性はおかしい、という指摘で再検査したところ、間違いがわかった。多くの偽陽性者は無症状だっ...

  • コロナ疎開

     福井は陽性率NO1を全国アピールし、大都市からの移住をブロックしなければならない 新型コロナ肺炎が、東京圏をはじめ大阪や名古屋で猛威を振るっている。日ごとに陽性患者の発生数がふえており、すでに感染爆発と言ってもいい。日本全国では、陽性者が5000人を超え、死者も100人を突破した。緊急事態宣言も、効果が出るのはだいぶ先になる。 わが福井県でも、すでに80人を超え、人口比ではダントツになった。幸福度に続き、ま...

  • また新型コロナ検査

     ほんとに検査が必要と思うなら、制度の改善を提案するか自力でやるべき いまだに一部マスコミは、新型コロナ「検査、検査」と煽るところがある。芸能人などで、症状があってたらいまわしにされた人を、針小棒大に取り上げている。 左翼マスコミは、ヒトラー並みの扇動機関である。医療崩壊を誘い、日本を大混乱に陥れようとしている。一般人のネットコメントも、それに扇動され、ヒステリックに叫ぶ人たちが多い。 それに対す...

  • コロナ大戦争

     まともな治療薬のないウィルスとの戦いは、袋小路に追い込む兵糧攻めしかない 人類はむかしから、細菌・ウィルスとの壮絶な戦いを行ってきた。ペスト、コレラ、赤痢、チフスなど、数多くの感染症と相まみえ、いったん退けた相手もある。だが、まだまだ勝負はついていない。つい最近でも、HIV、SARS、MERS、エボラ出血熱と波状攻撃を受けている。鳥インフルエンザ、豚コレラなど、他の哺乳類への攻撃も多い。 現時点では、新た...

  • オリンピック延期

     埼玉アリーナKIで一人でも陽性者が発覚したら、6500人と家族が14日間自宅待機である 7月のオリンピック開催の延期が濃厚になった。 世間の雰囲気をみて、総理はじめ都知事やIOCは、延期をほのめかし始めた。 たしかに、いまの欧米の感染拡大を見たら、オリンピックどころではない。とくに日本は、(対策がうまくいきすぎて)感染ピークが、どんどんあとずさりしている。これではとても、7月には収まりそうにない。このままで...

  • 福井でコロナ陽性

     これまで陽性判定者が一人もいないのに、宴会や会議などをすべて自粛していた とうとう福井でも、新型コロナ陽性者が発生した。 福井を代表する企業の社長である。10日ほど前の東京出張で感染した可能性があるという。東京では、PCR検査の陽性率が10%を超えている。少なくとも、都民の1%くらい感染していると考えたほうがいい。10万人もいたら、うつるのは当たり前である。半分も感染すれば、免疫ができ拡大は治まる。 ただ...

  • 福井の陽性者ゼロ

     新型コロナの感染傾向は、日本全体でかなりまだら模様になっている 今年に入っての話題は、新型コロナ一色である。それに触発されて、TVやブログなど、無責任なコメントが飛び交っている(このブログも)。昨日は、その環境の変化をうまく捉えた福井の企業を紹介した。 新型コロナでは、いまヨーロッパが悲惨である。とくにイタリアは完全に医療崩壊しており、若い患者を優先するため、高齢者の人工呼吸器を取り外しているとい...

  • 何が最悪事態なのか

     日本の高齢者は新型コロナの恐怖によって、全体の死亡率が減少してしまった 昨日の報道では、新型コロナの震源地となったイタリアでは、13日午後6時の時点で、1日の死者数は250人、累計死者数は1266人だという。WHOの事務局長は、「ヨーロッパがパンデミックの震源地となった」と語った。 イタリアでは、重症者の呼吸を助ける人工呼吸器が不足し、60歳以下にしか使わなくなったらしい。高齢者は見捨てられた。これからも、高齢...

  • 放射線による予防

     病院での検査や治療より、個人の予防処置のほうがはるかに優れていることが実証される 冬らしい雪や寒さもなく、最近めっきり暖かくなった。毎年流行のインフルエンザは、春先に下火になる。花粉症になって鼻水が出ると、感染しにくいという話もある。 それに新型コロナに限らず、ウィルスや細菌は紫外線に弱い。屋外で紫外線に当たると、ウィルスが不活性化される。青空滞空時間を増やせば感染症は少なくなる(オゾン層破壊を...

  • 横浜クルーズ船騒動

     この反省を踏まえ、「緊急事態」は防疫のための船の中まで適用させる 先週のサンデーSPというTV番組で、先月横浜に停泊したダイヤモンドプリンセス号の従業員証言から、感染隔離実態の一部が明らかにされた。もちろん、乗員・乗客3700人という、巨大で複雑な組織と船舶中の、ほんの「虫の目」にしか過ぎない。それでも、船舶や日本政府関係者の混乱ぶりがよく分かった。 これだけ大人数なら、何事なく航行していても、てんやわ...

  • アメリカのクルーズ船対応

     GHQが残した憲法9条とその精神が、日本人の命と財産を危うくしている カリフォルニア沖に停泊中の、3500人が乗ったグランド・プリンセス号の新型コロナ患者が見つかった件で、対策方針が報道されている。船はオークランドの港に入港、まずアメリカ人を下船させるらしい。 すなわち、乗客のうちカリフォルニア州の住民は、州内にある基地などの施設に。そのほかの州の住民は、州外の施設で隔離されて検査を受ける。1,100人の乗...

  • 新型コロナへの対応

     マスコミや野党の挑発に乗らず、のらりくらり進めていくことである 世界中の、新型コロナ感染拡大をみると、すでにパンデミックといってよい。日本での感染者は300名あまり。韓国では6000人以上、イタリアでも5000人を超えた。もちろん、感染者数の多さは、検査体制と大きくかかわっている。  欧州でイタリアがずば抜けて多いのは、状況からみて、2月初め大型クルーズ船乗客を無防備に下船させたからとしか考えられない。あの...

  • 薬の副作用

     武漢肺炎のおかげで、やたらと老人が病院に行かなくなった 毎年春先のいまごろ、スギ花粉が飛ぶ季節になると、持病のジンマシンの発症頻度が高くなる。涙や鼻水など、花粉症の症状に加えて、体中がかゆくなるのだからしんどい。 ジンマシンが発症したら、「オロパタジン」という抗ヒスタミン作用(?)の錠剤を呑む。30分くらいで治まる。いまの季節は、2~3日に一粒、時期によっては5日に一粒、2週間に一粒でもいい。 それで...