FC2ブログ

 ・一気飲みの悲劇 ・日本の闇構造 ・関電役員への裏金 ・山梨の女児行方不明 ・京都アニメ放火殺人 ・長男刺殺事件 ・無差別テロ ・高齢者の運転事故 ・新車購入 ・交通事故② ・交通事故 ・コカイン ・安田氏バッシング ・大阪逃亡犯 ・ボランティア救出 ・タイの洞窟救助 ・自白の強要 ・タックル負傷事件 ・流行語大賞 ・テロ実行者の狙い ▼もっと見る

RSS

カテゴリ: 時事、事件のエントリー一覧

  • 一気飲みの悲劇

     みなが酒をおいしく飲むようにすれば、一気飲みでの事故は無くなる  近畿大サークルの飲み会で、一気飲みをした男子学生が死亡した事故があった。大阪地検は、「保護責任者遺棄致死容疑(最高刑15年)」で書類送検された20代前半の学生のうち9人に、より刑罰の軽い「過失致死罪(同罰金50万円)」で略式起訴する方針だという。刑は軽くなったが、コンパなどで学生が飲酒・死亡することで、起訴まで至るのは珍しいらしい。 一...

  • 日本の闇構造

     関電はこれまで日本を腐らしてきた膿を絞り出し、根本治療に向けた歩みを進めるべき≪同和の影響力≫ 関西電力役員の多くが、元助役から多額の金品を受けとっていたことで、背景に同和の恐怖が指摘されている。同和がなぜそれほど怖いのか。一般には、直接何かされるわけではないし、あまり報道で知らされることはない。多少なりとも関わったことがある人はわずかであろう。 その同和がなぜ問題なのか、なぜ闇の力と言われている...

  • 関電役員への裏金

     こんなことで原発再稼働が遅れたら、それこそ国家の大損失である 関西電力役員が、総額3億円余りの金品を受け取ったということが問題になっている。地元の建設会社である吉田開発が、会社顧問で高浜町の元助役を通して贈っていたらしい。なかには、1億円を超える金品を受け取った人もいた。菓子折りの底に金貨を潜ませるとは、なんとも時代がかったやり方である。 吉田開発という会社は、建設事業を管理する地元ゼネコンである...

  • 山梨の女児行方不明

     普通の人がいきなり捜索しようとしても、かえって迷惑をかけるだけである 小学1年の女の子(7歳)が山梨で行方不明になって、もう1週間以上経つ。山の中や川沿い、5キロ四方に広げて捜索が続いている。いくら大人数でも、山の地形や森林は複雑で、探し出すのは容易でない。道路沿いでも、目撃情報がないか、小屋などに潜んでいないか探している。今となっては、連れ去られたほうがまだ救いはあるかもしれない。 その一方で、女...

  • 京都アニメ放火殺人

     日本でも大量殺戮ができると思われてしまったことが恐ろしい 京都アニメが放火され、70人もが重いやけどを負い、うち35人が亡くなるという大惨事が発生した。日本の単独火災で、これだけ死者の発生した記憶がない。昨年の相模原殺人事件でも、19人である。 国民からは、犯人に対し極刑を要求するコメントが多い。                 だが犯人の放火行動から、これほど大惨事になるとは、誰も予想できなかったは...

  • 長男刺殺事件

     ニートや引きこもりを大問題と思っている日本は、なんと幸せな社会であろう 東京練馬区で、76才で元農水省事務次官だった人が、44歳の長男を刺殺した事件があった。報道によると、引きこもり気味の長男は家庭内暴力もあったという。当日は、近くの小学校で運動会があり、長男はその音がうるさいと腹を立て、口論になり殺人に及んだらしい。 川崎連続殺人が起こったばかりで、父親にとってみれば、よからぬことが浮かんだのかも...

  • 無差別テロ

     ニートや引きこもりが軍隊に入って所得を保証されればテロ事件は激減する 今月28日の朝、川崎市の路上でカリタス小学校の生徒ら19人が、包丁を持った男に襲われ2人が亡くなった。小学生と、40才前後の保護者の一人が亡くなるという、大変痛ましい事件であった。 あれだけ厳重な保護の中で、包丁だけで20人近く殺傷できるのには吃驚した。 20年前に、大阪の池田小学校で児童8人が殺害された事件を教訓に、日本の学校では「厳戒...

  • 高齢者の運転事故

     事故の責任は運転者と同じくらい、自動車メーカーにある また、高齢者の運転による死亡事故が発生した。東京池袋で、87歳男性が運転する乗用車が暴走し、横断歩道で歩行者1人、つぎの横断歩道までに9人をはねた。その後、交差点から出てきたごみ収集車と衝突したという。この事故では10人が怪我、そのうち3歳の女の子と30代母親の2人が心肺停止で病院に運ばれ、その後亡くなった。そのほか重傷者が数名で、87歳運転者も病院...

  • 新車購入

     もらい事故のおかげで大量出費をする羽目になってしまった 先日の事故で車の大修理が必要になったので、思い切って新車を買うことにした。まだ10年そこそこで走行距離5万キロ。廃車にするには惜しい。だが、いちど前輪のひん曲がった事故車で高速道路を走るのは怖い。 それに私の残りの年齢を考えたら、運転するのはあと10年。高齢になると今の車のままでは危ない。私がぶつけられたように、私自身が加害者になる恐れがある。...

  • 交通事故②

     このペースなら今度事故が起こるのは私が85才の頃である これまで自動車の運転45年の中で、人間相手との事故は4回あった。幸いにも人身事故は一件もない。 1回目は、車を乗り始めて間もないころ。優先道路を走っていたら、突然脇道から飛び出した車のどてっ腹にぶつかってしまった。こちらの車は、角に少々傷がついたくらいであったが、相手の高級車は、右ドアが派手にへこんでしまった。 なぜか、こちらの保険で修理する羽目...

  • 交通事故

     もしこれで事故死でもしていたら、あの世から呪い殺したであろう 昨日、運転歴45年の中で、最大の交通事故に見舞われてしまった。と言っても、車輛が破壊されただけである。左手の親指を突き指したくらいで、人体の損傷はないようだ。不思議なことに、相手の老人もピンピンしている。 事故は12時30分、県道229号線(旧国道8号線)の今市付近を南下していたところで起こった。突然反対車線から、中央線を越え白い軽乗用車がふら...

  • コカイン

     麻薬と同じ効用を持ちながら副作用のない薬物を開発したい タレントのピエール瀧さんが、コカインの接種で逮捕・送検された。人気俳優だっただけに、出演を予定していた番組や過去の映像処理など、業界は大騒ぎである。 コカインは、覚せい剤と同じような作用をするという。末端価格はざっと10倍で、効能時間は30分と覚せい剤の3時間に比べ短い。覚せい剤と異なり注射の跡が残らないため、お金のある人ほど、コカインに走りや...

  • 安田氏バッシング

     帰国した途端逮捕されたら、安田氏に対する国民的バッシングも和らいだはず 3年半前にシリアで拘束された、フリージャーナリストの安田純平氏が解放され、先日帰国した。拘束中は、水浴びができなかったり狭い場所で監禁されたり、ひどい虐待を受けたという。監禁場所が特定されることを恐れ、日本人であることや実名を明かすことは禁じられていたともいう。 安田氏の解放・帰国について、いくら行動に問題があっても、長年人...

  • 大阪逃亡犯

     これからあと半世紀、逃亡生活を続けていけたら英雄になる 大阪の富田林暑から樋田淳也容疑者が逃走して、1か月ほど経過した。これから容疑者はなにをしようとしているのか。普通に考えれば、あれだけ面が割れた状態で、狭い日本にいつまでも隠れていけるはずはない。また名前を隠して潜んでいても、そんな生活が楽しいとはとても思えない。 逆に刑務所に入りたがる人もいる。不況になって働き口が無くなると、わざと窃盗して...

  • ボランティア救出

     普通の人が同じことをやれば迷惑をかけるだけ。われわれは自分のできることをやればいい 一昨日、山口県で行方不明になった2歳の男の子が、3日ぶりに見つかったことで、日本中が胸をなでおろした。78才のボランティア男性(尾畠春夫さん)が救出したという。早朝6時半ごろ、名前を叫びながら斜面を登っていたとき、幼児の声が聞こえ、岩の上に座っている理稀ちゃんを見つけたらしい。探し始めてから、20分ぐらいしか経っていな...

  • タイの洞窟救助

     冒険少年たちを救った温かいタイ国民の人柄は、世界中を虜にする タイのタムルアン洞窟に閉じ込められていた少年たち13名が、無事救出された。行方不明から18日目である。世界中がほっとした。 雨季で冠水が増える。洞窟内の酸素も薄くなり、時間との戦いであった。脱出するには多くの起伏を越え、雨水がたまった場所は潜水しなければならない。空気ボンベを付き添いのダイバーに渡し、狭い空間をすり抜けるという難路である。...

  • 自白の強要

     世間は、日大監督とコーチが全面的に謝罪するまで追及の手を緩めない タックル事件を受け、日大アメフト部の会見があった。1回目は、直接タックルした日大の学生、つぎにその監督とコーチ、3回目に日大の学長である。 直接タックルをした学生の会見では、やってしまったことを真摯に謝罪・反省し、そのうえで、コーチの指示があったことを暴露。自身は、アメフト部を退会するなど、終始低姿勢であった。世間のほとんどは、この...

  • タックル負傷事件

     一部だけを見て真実を特定し、一方的につるし上げるやり方はいかにも乱暴である アメフトの関西学院大の選手が、日大との定期戦で悪質な反則行為により負傷したことが大問題になっている。スポーツ庁長官も乗り出した。「被害」に遭った関西学院大は記者会見で、「ルールを逸脱した行為を監督・コーチが容認していたと疑念を抱く」と批判した。さらに、「本人がこのことについて、真実を話すことが彼の人生のためにも必要だと思...

  • 流行語大賞

     どのようなものが選ばれるかは、選考者のセンス次第である 毎年、年末になると、いろんな団体から「流行語大賞」なるものが発表される。なかで最も「権威」のあるのが、『ユーキャン新語・流行語大賞』である。 その2016年大賞は、「神ってる」であった。その他トップ10は、「ゲス不倫」「聖地巡礼」「トランプ現象」「PPAP」「保育園落ちた日本死ね」「(僕の)アモーレ」「ポケモンGO」「マイナス金利」「盛り土」であった。...

  • テロ実行者の狙い

     欧米住民を重視した扱いは、貧困国にとっては我慢できない イギリスでテロ事件が発生し、7名が犠牲になった。つい先日、イギリスのマンチェスターコンサート会場での自爆テロ事件では、8歳の女児を含む22名犠牲になり、59人が負傷したばかりである。 イギリスの2つのテロの合間に、アフガニスタンの首都カブールで自爆テロが起こり、これは80名以上が死亡、負傷者は350名に及ぶという。犠牲者の大半はアフガン市民とみられる。...

≪前のページ≪   1ページ/4ページ   ≫次のページ≫