FC2ブログ

 ・昏睡強盗は是か(27年7月12日) ・悲惨な事件を起こさないために(27年7月8日) ・新幹線での焼身自殺(27年7月1日) ・女子生徒6人にセクハラ(27年5月23日) ・水族館イルカ(27年5月22日) ・交差点暴走事故(27年5月8日) ・官邸ドローン事件(27年4月27日) ・民主主義とテロ(27年3月21日) ・後藤健二さん殺害(27年2月3日) ・人質事件の進展(27年1月28日) ・イスラム国人質事件その後(27年1月24日) ・イスラム人質事件(27年1月21日) ・パリの射殺事件(27年1月11日) ・山岳遭難(27年1月10日) ・喫煙トラブル(27年1月9日) ・マッサージで強制わいせつ?(11月7日) ・おっぱいもんでハッピーに(10月13日) ・御嶽山での遭難(10月1日) ・DJポリスと病院長のユーモア(8月18日) ・今日のニュースより(8月6日) ▼もっと見る

RSS

カテゴリ: 時事、事件のエントリー一覧

  • 昏睡強盗は是か(27年7月12日)

     オレオレ詐欺だろうが、どんな犯罪をした人にでも言い分はある 出会い系サイトで知り合った55歳の男性会社員に睡眠薬入りのチョコレートを食べさせ、寝入った隙に現金などを奪った事件。昏睡強盗容疑で逮捕された東北薬科大の容疑者(23歳)は、「妻子がありながら、出会い系サイトで若い女性と会っているおやじたちを懲らしめたかった」と語っていたという。(7月9日河北新報記事より) これがドラマなら、「義賊」として拍手...

  • 悲惨な事件を起こさないために(27年7月8日)

     怒らない、かっとならないためどうしたらいいのか、教えてほしい≪大分・杵築市で住宅が全焼し焼け跡から子どもとみられる4人の遺体が見つかった放火事件で、子どもたちの父親で6日に逮捕された海上自衛官の男は「妻とトラブルになり油をまいて部屋の中で火をつけた」という趣旨の話をしていることが新たにわかった。妻とは言葉だけではないやりとりがあったとも話しているという。警察は、夫婦間のトラブルが原因の突発的な犯...

  • 新幹線での焼身自殺(27年7月1日)

     なにも失うものがない人が増えれば、このような事件は頻繁におこる 昨日、東海道新幹線の車内で「焼身自殺」があった。71歳の男が、ポリタンクの油を自身の体に被り、ライターで火をつけたという。本人以外に、巻き添えでもう一人亡くなった。 ポリタンクといっても、まさか20ℓ入りではない。そんなものを抱えていたら、いくらなんでも駅員に止められる。せいぜい2ℓの灯油かガソリンでも、あそこまで大事になる。もし意識して...

  • 女子生徒6人にセクハラ(27年5月23日)

     持って生まれた見栄えやお金を見せびらかして、「合法的」に女を次々とものにしている「プレイボーイ」の方が許せない≪県教育委員会は18日、女子生徒にセクハラ行為をしたとして、県東部地区の県立高校の男性教諭(53)を停職3カ月の懲戒処分にしたと発表した。-略-県教育局県立学校人事課などによると、県立高校の男性教諭は勤務校の女子生徒計6人に対し昨年1月から今年2月、英語の補習授業の際、手を握ったり、スカートの上...

  • 水族館イルカ(27年5月22日)

     欧米人がクジラやイルカにこだわるのは、日本人が野蛮だというレッテルを貼りたいからである 日本の水族館で飼われているイルカの、捕獲方法が問題になっている。問題の追い込み漁は、おもに和歌山太地町で行われ、漁船で大きな音を出してイルカを湾に追い込む伝統漁である。スイスにある世界動物園水族館協会(WAZA)は、この追い込み漁を「残酷で手段を選ばない方法」と批判し、改善しなければ日本動物園水族館協会(JAZA)の...

  • 交差点暴走事故(27年5月8日)

     ヒステリー運転は、飲酒運転よりはるかに危険である。すべての運転免許には、精神鑑定が必要 5月2日、静岡県のスクランブル交差点に、中国人女性の運転する車が突っ込んできて、横断中の人々を5人もはね、31歳の女性が死亡したというニュースが入った。車はその場から逃走し、300Mほど離れた場所で信号待ちの車に追突して止まったという。 また、その暴走車には、女性の夫が同乗しており、「妻が急に興奮して止まらなくなった...

  • 官邸ドローン事件(27年4月27日)

     今回ドローンを飛ばした「犯人」は、規制がなければ将来被害を受けたであろう、何人かの命を救う 首相官邸に小型無人飛行機「ドローン」が侵入した事件で、逮捕された福井県小浜市の容疑者が、「4月9日午前3時半ごろにドローンを飛ばした」と供述しているという。 政府の原発政策に不満があり、抗議のために微量の放射線を含んだ砂を入れて飛ばしたそうである。抗議といっても、原発推進反対のほうである。原発再稼働が遅々...

  • 民主主義とテロ(27年3月21日)

     テロをなくそうと思ったら、強力な独裁国家になるか、皆が食うや食わずの貧乏になることである 「地下鉄サリン事件」は、20年前の3月20日に起こった。国内最大のテロ事件である。昨20日は、NHKやプライムニュースで、特番で取り上げられていた。 あの事件では13名が亡くなり、6000人以上が負傷した。13名で済んだのは、ある意味日本医療の罪である。いまでも数百名が重い後遺症に苦しんでいるという。他の国なら100名以上が...

  • 後藤健二さん殺害(27年2月3日)

     ISISの思惑に乗って、大々的なキャンペーンを張ったり政策批判を行う輩は、その手先である 後藤健二さんの殺害を受け、世界中の日本人が動揺している。 「日本の悪夢が始まる、場所を問わず日本人を殺りくする」と「イスラム国」がビデオで声明を出したことから、安倍晋三首相の責任論が持ち上がっている。 ニューヨーク在住の、ある日本人ジャーナリストやその友人たちは、 「海外で働いている私たちをどうして危険にさらす...

  • 人質事件の進展(27年1月28日)

     連日、新聞の一面を飾り、テレビではニューストップで報道されることこそが、「イスラム国」の思う壺である 「イスラム国」に拘束された後藤さんとみられる人物の新たなメッセージが日本時間27日夜、インタネット上に投稿されたという。メッセージは、後藤さんとヨルダンで収監中のイラク人、サジダ・リシャウィ死刑囚の「1対1の交換」を要求である。交換に向けて、ヨルダン政府に圧力をかけるよう日本政府に求めている。 これ...

  • イスラム国人質事件その後(27年1月24日)

     この事件は、あまり真剣に考えない方がいいのではないか イスラム国の邦人誘拐事件に関して、国内世論はほとんどが「自己責任」一色である。 ところが、怪しげな人物がつぎつぎと登場するなど、この事件はおかしな展開を見せている。 22日には、イスラム法学者で同志社大学の中田考客員教授が記者会見し、自分はイスラム国と交渉できると発言した。また、後藤さんの母親と称する石堂順子さんも、外国人記者クラブで、「世界平...

  • イスラム人質事件(27年1月21日)

     ほんとに人命を大切にするのなら、犯罪人の要求は、絶対呑むべきではない イスラム国とみられる黒覆面の男が、日本人を盾に身代金要求をするインタネット画像が衝撃を与えている。人質は、行方不明になっていた千葉市出身の湯川遥菜氏(42)とジャーナリストの後藤健二氏(47)の2人である。 「2億ドルの身代金を払わなければ72時間以内に殺害する」という。 動画(合成だという話もある)で見る限り、後藤氏が毅然とした顔つ...

  • パリの射殺事件(27年1月11日)

     表現の自由といっても絶対的な正義ではない、全世界が欧米の価値観だと思ったら大間違いである 先週、パリの風刺週刊紙シャルリー・エブドの建物で銃撃があって、12人が死亡した。その後も関連の事件が続いている。 同紙は、イスラム教の預言者ムハンマドを題材にした風刺漫画を出版しており、イスラム原理主義者の反発を食らっていた。以前には、建物が焼き討ちに遭っていたが、同紙の編集者は、あくまで言論の自由を守ると言...

  • 山岳遭難(27年1月10日)

     万全の準備を整えて、完全武装で登山するなら、そんなものは登山ではない≪新潟県湯沢町の「かぐらスキー場」で2日から行方不明になっていた東京都の男女のスノーボーダー3人が4日朝、神楽ケ峰(2029メートル)で県警のヘリに発見、救助された。手足に軽い凍傷を負っているが、命に別条はない。未提出の登山届を「出した」と申告して、コース外に出た3人は「雪に穴を掘って座り、寒さをしのいだ」と説明し「無謀さを反省し...

  • 喫煙トラブル(27年1月9日)

     彼らをいくら非難しても、このような事件は無くならないし、環境変化は喫煙だけではない 先日、JRの特急車内で乗客がたばこを吸ったことから、列車が止まったトラブルで、68歳の乗客の男が逮捕された。もちろん、タバコを吸っただけで列車が止まったわけではない。それをきっかけに車掌とトラブルを起こして、テーブルなどを壊したからである。 喫煙トラブルはJRでは珍しい。以前より航空機ではしばしば、乗客が喫煙したため...

  • マッサージで強制わいせつ?(11月7日)

     もしキムタクが同じことをやっても、逮捕されるのであろうか 教え子の女子高生にわいせつな行為をしたとして、茨城県の中等教育学校に勤める男性教師が逮捕された。今年5月の1回目の逮捕から、再逮捕を重ねての今回5回目の逮捕である。ただ1回目の逮捕から、容疑者は釈放されていないという。 容疑者の言い分では、「おなかが痛いと訴えてきたから、おなかをマッサージしてあげた」そうだ。 どこをどのように「マッサージ...

  • おっぱいもんでハッピーに(10月13日)

    外国からの移民が増えると、このようなおかしな事件が多発することになる≪東京都北区の公園などで小学6年の女児たちの胸や脇腹などを触ったとして、警視庁滝野川署は10日までに都迷惑防止条例違反容疑で、豊島区のインド人調理師、チャウデリ・ビーム・シン容疑者(42)を現行犯逮捕した。10月11日スポーツ報知より≫ この報道によると、東京メトロ駅で帰宅途中の小6女児2人組に握手を強要。女児1人の手を握ったまま、改札...

  • 御嶽山での遭難(10月1日)

     このような大参事を機に、登山をやめてはいけない。やめれば、その教訓を台無しにすることになる  今回の御嶽山噴火遭難では、30名以上という未曽有の死者が発生した。 これは、紅葉シーズンで好天の休日、お昼頃という、まさに最悪の時期と時間帯に起こったからである。1年を通してもっとも登山者が多い、まさにその瞬間、噴火が起こった。 昭和54年に同規模の噴火が起こったときは、10月28日の未明であった。登山者はいな...

  • DJポリスと病院長のユーモア(8月18日)

     ユーモアは、その受け手がひねくれているかどうかも問われる 東京でDJポリスと呼ばれている警察官が、絶賛されている。指揮車の上からハンドマイクを使い、巧みなトークでユーモアを交えながら、イベントなどの人込みを誘導する。 16日の神宮花火大会にも「出現」し、帰宅者たちの笑いを誘っていた。≪お祭りの後の混乱を心配してか、「家に帰るまで花火大会です」。最寄駅の外苑前が多くの人であふれていると「花火の余韻に浸...

  • 今日のニュースより(8月6日)

     悪いニュースが続き、世の中だんだん暗くなっていくような気がする 今朝の新聞は、いくつか大きなニュースが目についた。とくに次の5つである。 ①笹井副センター長の自殺 ②川内原発再稼働延期 ③安倍総理の靖国参拝見送り ④江守幹夫氏(前福井商工会議所会頭)が死去 ⑤朝日新聞が過去の慰安婦記事を検証 ①の笹井氏の自殺は、ショックであった。今年の初め、STAP細胞発表の頂点から、3月にかけての凋落。その後は、針のむし...

プロフィール

  佐治 眞悟

Author:  佐治 眞悟
臨界都市の福井に住む
 酔狂じじいがしつこく吠える
         妄言ブログです
  
ブレーンストーミングなので、
    批判厳禁、ただ乗り大歓迎です 
「拍手」いただければ、励みになります

地元中小・零細企業の応援
         経営コンサルタント             

最新記事

カテゴリ

ホーム1 当ブログの紹介  (1)
ホーム2 当事務所の事業紹介 (1)
*政治・経済* (1030)
 原発、エネルギー (139)
 歴史認識、軍事、外交 (268)
 経済、貿易、財政、税制 (126)
 憲法、法律、選挙、裁判 (95)
 政治家、政策、政局 (237)
 インフラ、防災、環境、人口 (119)
 食糧、農林漁業 (46)
*社会・哲学* (1038)
 社会一般 (160)
 高齢化、医療、死生観 (254)
 格差、差別、弱者、女性 (97)
 時事、事件 (75)
 マスコミ、広報、ネット (55)
 文化、スポーツ、演劇 (86)
 教育、学問、科学、宗教 (47)
 生物、進化論 (26)
 山行、県外旅行 (110)
 地域、町内、祭、イベント (128)
*経営* (506)
 中小企業施策 (74)
 経営革新、戦略、手法 (95)
 知財、著作権、情報 (11)
 リスク (35)
 再生、倒産、資金繰り (9)
 マーケティング (40)
 ものづくり (64)
 人づくり (59)
 商品、固有技術 (73)
 個別 事例 (46)
*画像と俳句・川柳・詩* (182)
 山の景観 (51)
 山の花、里の花(桜) (61)
 旅行、温泉 (48)
 スポーツ(運動会)、祭り (19)
 その他 (3)
*アーカイブ* (3)
 平成25年1月(1~31日) (1)
 平成25年2月(1~28日) (1)
 平成25年3月(1~31日) (1)
*ブログ主の個人情報* (53)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR