FC2ブログ

 ・痴漢とハニートラップ ・火事の原因 ・責任能力 ・大麻はなぜいけないのか ・流行語大賞2016 ・イベントでの火災事故 ・自動車事故 ・障害者施設テロ ・ご近所迷惑な隣人 ・晩酌にメチル ・車掌の喫煙 ・事実はもっと恐ろしい ・違法賭博はなぜ悪い ・大型バス事故 ・指定管理者の監査(27年12月30日) ・パリの惨劇(27年11月15日) ・マンション傾斜事件(27年10月19日) ・VW社の不正と日本の難関試験(27年9月28日) ・列車事故の責任は誰にある?(27年8月10日) ・ジャーナリストが拘束(27年7月18日) ▼もっと見る

RSS

カテゴリ: 時事、事件のエントリー一覧

  • 痴漢とハニートラップ

     中国の破壊工作が進化することで、また出生率が一段と下がる 霞が関司法クラブの記者会見で、山口敬之氏の準強姦被害が不起訴となったことについて、「被害者」の若い女性が不服申し立てを行った。名字は伏せたものの「匿名の被害者女性と報じられたくなかった」として、異例にも顔と名前を公開して記者会見に臨んだ。 その「被害」の内容を聞くと、「加害者」と二人で、2軒ほど飲食店を回り、正体不明になったところで、嵌め...

  • 火事の原因

     隣の国のように、いくら責任者を血祭りにあげても、何の解決にもならない 糸魚川市で発生した大規模火災では、150軒もの建物が焼けた。うち80%以上が全焼だった、大惨事である。この火災の出火原因は、中華料理店の鍋の空焚きによるものといわれる。店主は「開店前の料理の準備で鍋に火をつけたままいったん店を離れ、戻ってきたら火が出ていたらしい。 法律の専門家によると、今回は「重大な過失」が認められる典型的な事例...

  • 責任能力

     最後は、社会がなにをどこまで受容できるかである。ゼロリスクはない 大阪市のJR新今宮駅ホームで女性2人が突き飛ばされ、1人が線路に転落した事件の容疑者が、先週大阪府警に逮捕された。大津市の無職28才の男で、軽度知的障害があって責任能力について問題となっている。 多くの人は、つぎのようなコメントを寄せている。≪これまで自由にさせてきた事に疑問を感じる。≫≪責任能力がないなら、一生外に出すな。≫≪障害があっ...

  • 大麻はなぜいけないのか

     北方4島を大麻特別地域に開放し日本の領土を確立する 先月、長野県大町市と池田町にある限界集落の住人22人が、大麻を隠し持っていたとして、大麻取締法違反容疑で逮捕された。いずれも長野県内外からの移住者で、これまで集落の周辺で音楽イベントをしながら大麻を栽培し、乱用していたという。 大麻はなぜいけないのか。大麻と覚せい剤はまったく異なる。 大麻を違法とすることは、戦後アメリカの化学繊維メーカーのごり押...

  • 流行語大賞2016

     どうせなら、「土人」と「ブーメラン」も大賞に加えたらどうか 今年話題となった、流行語を決定する年末の『2016 ユーキャン新語・流行語大賞』が発表された。年間大賞は、「神ってる」が選ばれたという。トップ10には「ゲス不倫」「聖地巡礼」「トランプ現象」「PPAP」「保育園落ちた日本死ね」「アモーレ」「ポケモンGO」「マイナス金利」「盛り土」が選出されていた。 「神ってる」、「聖地巡礼」、「PPAP」、「アモーレ」...

  • イベントでの火災事故

     悲惨な事故であるが、イベントを辞めたら再発防止の機会が無くなってしまう 先週日曜日の夕方、明治神宮外苑で開かれていた現代アートの展示イベントで、展示品のおがくずと周囲の木製品が燃え、中で遊んでいた5歳の幼児が亡くなってしまった。亡くなった幼児のほか、救助しようとした父親と40代の男性も、やけどなどの軽いけがをしたという。  悲惨なのは幼児の肉親である。ほんの目の前の事故で、我が子を助けられなかった...

  • 自動車事故

     2度と悲惨な事故が起こらないためには、自動車をなくすしかない 先週、横浜市の市道で、軽トラックが軽乗用車に追突して軽トラックが横転し、登校中の小学生の列に突っ込んだ。この事故で、小学1年の男の子が車の下敷きになって死亡した。近くにいた人は、母親が泣き叫びながら子どもの名前を呼んでいたのを目撃している。高齢の軽トラックの運転手は、車内でぼうぜんとしていたという。 このような自動車事故で、毎年数千人...

  • 障害者施設テロ

     犯人をナチスになぞらえ完全否定することが、そのままナチスの優勢政策そのものである 先日神奈川県の障害者施設で、数十人もの殺傷事件があった。19人が死亡し、26人が重軽傷を負ったという、日本最大のテロ事件である。先月フランスの花火会場ダンプカー事件で、80名が死亡したことに加え、刃物でもここまでやれるとは吃驚である。 犯人は、その施設に勤務していた20代の男性である。以前から障害者の安楽死を主張しており、...

  • ご近所迷惑な隣人

     懲役9年の判決こそが、裁判官の温情だったのである 千葉県で先月、ご近所迷惑な隣人を殺してしまった人の判決があった。千葉地裁の懲役9年の判決に対し、加害者に同情的な意見が相次いでいる。 「被害者」は、たびたび「加害者」宅に押し掛け、理不尽なことで言いがかりをつけていたという。殺人が起こったとき、「加害者」は鎌を持った「被害者」に詰め寄られ、いわれのない賠償金を要求されていた。もみ合いになり、「被害...

  • 晩酌にメチル

     そういえばこれまで、酒を飲んで異常な頭痛や意識朦朧としたことが何度かある 猛毒のメタノールを混入した酒を、59歳の夫に飲ませ死なせたとして、48歳の兵庫県西宮市の妻が傷害致死罪で起訴された。(5月17日産経新聞ニュースより) 記事によると、3月6日の夕方神戸市の病院に、顔面蒼白になった男性が駆け込み、医師に吐き気とめまいを訴え、意識を失って倒れた。その後救急病院に転送されたが、容体は一向に回復せず、10日...

  • 車掌の喫煙

     会社がイメージアップのためにやったことは、「従業員満足」の対極にある JR東海で、20代の男性車掌が、走行中の東海道新幹線で電子たばこを吸っていたことがわかり、問題になっている。5月2日、車両後方の運転室内で「喫煙」中、同僚に発見され、通報されたそうだ。JR東海では乗務中の喫煙を禁止しているため、「処分も含めて厳正に対処する」と言っている。 このニュースはヤフーのトップニュースになっただけでなく...

  • 事実はもっと恐ろしい

     現実の世界では、「専門家」が想像できない、もっとすさまじいことが起こっている 65歳の義父と娘が、2人の間で生まれた子を殺害し、逮捕されたという事件があった。娘の母親は娘を連れて義父と再婚し、事件当時も3人で暮らしていた。娘は義父に性的な関係を強いられ、2014年の夏に糸魚川市内の自宅で、娘が出産したばかりの男児の首を刃物で切って殺害したという。 まさに「事実は小説より奇なり」である。小説は作者の頭の中...

  • 違法賭博はなぜ悪い

     バトミントン選手の二人には、身を賭して世に問題提起したということで、金メダルをささげたい バドミントンでリオ五輪の金メダル候補と見られていた桃田賢斗氏と、ロンドン五輪代表の田児賢一氏が、東京・錦糸町の違法カジノ店で賭博をしていたことが判明し、出場は絶望的になっている。 たしかに「違法」賭博は、違法である。 それなら5輪以前に、なぜ刑事罰を与えない。 それに、合法賭博ならいいのか。競馬、競輪、ボー...

  • 大型バス事故

    事故が減れば減るほど、一旦事故が起こった場合の報道は大げさになる 15日の午前1時55分ごろ、長野県軽井沢町の国道18号入山峠付近で、大型バスがセンターラインを越えてガードレールを突き破って転落、山林立ち木に衝突した。この事故で、運転手2人を含む14人以上が死亡し、27人が重軽傷を負ったという。ほとんどが20歳前後の大学生である。 死亡者のほとんどが若者で、悲惨である。シートベルトをしていれば、幾人かは助...

  • 指定管理者の監査(27年12月30日)

     一番いいのは、指定管理者を選定しなければならないような、天下り施設を全廃することである 鯖江市文化センターの指定管理団体であるNPO法人「Comfortさばえ」の元理事長が在職中、自身や自ら代表を務める会社を通して物品調達を行っていたという。鯖江市は同法が規制する利益相反行為に当たるとしている。 この件では、監査体制の不備が問題になっている。監査のときに領収書の内容までチェックすれば、防げたはずだという。...

  • パリの惨劇(27年11月15日)

     テロの脅威を恐れすぎることによって、テロがますます増える パリの劇場と競技場付近で、昨日(13日)銃撃や爆発などがあり、劇場への攻撃だけで約100人、合わせて120人以上が死亡したという。警官隊は、イスラム過激派とみられる容疑者を射殺。オランド大統領は「前例のないテロ攻撃がパリで起きている」と非常事態を宣言した。  このようなテロ事件が、しかも先進国で起こると、強烈な印象が植えつけられる。たしかに欧州で...

  • マンション傾斜事件(27年10月19日)

     施工した特定の個人が、まだマスコミ公開されていないのは、過去の苦い思いがあるから? 横浜市都筑区の大型マンションが、施工不良で傾いたことが、大きな問題となっている。基礎杭のうちの何割かが、支持層地盤まで届いていなかったことが原因とされている。施工後10年以上たって、高さ56メートル(12階)のところが、隣と2.4㎝ずれているのが見つかったそうだ。これが連日、メディアで取り上げられている。 感心するのは、...

  • VW社の不正と日本の難関試験(27年9月28日)

     いずれも難しいソフトや知識で試験をクリアーし、その後有害物質をまき散らす ドイツのフォルクスワーゲン(VW)社の、ディーゼル規制に関するインチキが明るみになった。米環境保護局(EPA)による厳しい排ガス試験をクリアするため、検査中だけ排ガスを減らす違法なソフトウェアを使っていたという。対象となる車は1100万台、制裁金が180億ドルにもなると報道されている。 この違法ソフトは、排ガス試験のときの問題を入念に研...

  • 列車事故の責任は誰にある?(27年8月10日)

     機械的・電子的に事故を起こさない仕組みは、日本中に防犯カメラを設置するより安価にできる 8日の午前10時ごろ、坂井市北陸線の踏切近くで、孫(小1)と祖父(66)が特急電車にはねられ死亡した。詳しい事情は分からないが、線路内に立ち入った孫を祖父が助けようとして事故に遭ったらしい。まことに痛ましい。 この事故では、6本の列車が運休し、17本が遅れ、6000人の足に影響したという。 このような列車事故が起こると、...

  • ジャーナリストが拘束(27年7月18日)

     イラクは、銃弾が1発見つかっただけで大騒ぎする日本とは、まったく違う フリージャーナリストの安田純平氏が消息不明となって、3週間以上が経つという。よからぬ勢力につかまるなどの、安否の懸念が高まっている。 彼はかって、2004年にバグダッドで武装勢力に拘束されたことがある。いわゆる「イラク人質事件」である。紛争地帯に自ら足を踏み入れたにも関わらず、日本政府に解放交渉をさせたとして批判を浴びた。このとき...