FC2ブログ

 ・ランキング ・今後のブログ方針 ・8年目 ・年の終わり ・誕生日 ・終活の整理 ・視察旅行 ・お足飛ぶ ・書類と本の整理 ・まもなく1万回 ・平成の終わり ・幼馴染の喪主 ・休養日 ・5年の節目 ・元旦 ・減退した記憶力 ・古稀一歩前 ・学生時代のトラウマ ・記憶障害 ・今年の活動計画 ▼もっと見る

RSS

カテゴリ:*ブログ主の個人情報*のエントリー一覧

  • ランキング

     帯状疱疹の痛みがぶり返してきた。火傷のようなケロイドの薄皮が、べろりと赤剥けになっている。真夏の汗が浸みこんで、ときおり激痛が走る。居ても立っても居られない。 これでは、落ち着いて仕事ができない。 4~5日前から、酒を飲み始めたのが影響しているかもしれない。アルコールでいっとき痛みは緩和されても、しばらくして倍の痛さが襲ってくる。それでも酒は止められない。                  ブログ...

  • 今後のブログ方針

     昨年まで、ほぼ毎日書いていた本ブログの更新頻度が落ちている。 月に1~2回休むようになり、ここしばらくは、月に25本くらいになった。今月はもっと落ちる。毎日書くのは大変だが、読む人はもっと大変である。 古稀を過ぎたので、適度なペースと最小のボリュームにしたい。        ...

  • 8年目

     何も変わっていないことが、変わったこと このブログも、今月から8年目に入っている。 最近の世の中は、新型コロナ騒ぎで、てんやわんやである。本ブログ記事も、2か月前からほとんど新型コロナで埋まっている。  ついこの間、俳優志村けんさんが亡くなった。 わが福井県も気が付いてみれば、一気に人口比で日本一の陽性者発生県となった。半月前までは、100件以上PCR検査して、一人も陽性者がいなかった。まだ46人でも福...

  • 年の終わり

     まもなく今年も終わる。いろんなことがあった まず45年の運転歴はじめて、大規模な交通事故被害に遭い、車を買い替えた。 相手は80代老人である。運転中意識が無くなって中央線をはみ出し、反対車線からぶつかってきた。私もときどき、運転中意識が無くなる。他人事ではない。修理なら全額保険適用できたのだが、大枚はたいて自動ブレーキ付き新車を購入した。 じつはこの秋には、私の実弟も自動車同士の衝突で車を全損し、新...

  • 誕生日

     いま、吉田兼好の死んだ年を越えようとしている 今日、私の誕生日である。「誕生日おめでとう」と言われなくなって久しい。 34年前の今日、日航ジャンボ機の墜落で520人が亡くなった。朝の通勤途上のニュースで名前を聞きながら、亡くなった人たちのおかげで自分が生きていると、つくづく感じたことがある。 それがいまや、吉田兼好の死んだ年を越えようとしている。 今朝の福井新聞の死亡欄を見ると、福井市の死者10名のう...

  • 終活の整理

     父親の遺品を整理している。 タンスや布団など、これまでトラック1台分は捨てた。 それでもまだ、大昔の写真や古文書、年代ものの衣服、孔のあいたカシミアのコート、羽織袴、モーニング背広、高級そうなカバンなど出てくると、捨てるに捨てられない。                  私自身も終活に向けて、身の回りを整理している。 捨てるには決心がいる。だが、身軽にしようと捨てる以上に、いろんなものが溜まる。1...

  • 視察旅行

     明日から、顧問先企業の視察で関西方面に旅行する。 開発中の、実証施設建設の工事現場を視察するためである。そこではNEDOの支援を受け、地中熱を利用した冷暖房省エネを行う装置を取り付けている。その本格運用のための施設である。 この事業は、開発をはじめて4年以上経った。実験をやるたび失敗を繰り返してきた。補助金を使っていても、作業の労力は並みたいていではない。関係者は、よく諦めずここまで来たと思う。自然...

  • お足飛ぶ

     つぎつぎと懐からお足が飛んでいき、我が家は一気に貧乏になる ことしは、自動車事故から新車の購入、父親の葬儀と、150~200万円クラスの出費が相次いでいる。これだけで充分痛い。だが年末にかけて、もう一つ大きな出費がある。 パソコンの買い替えである。これまで使っていたウィンドウズ7のサポートが、来年1月で切れる。それまでに、ウィンドウズ10の入ったパソコンを購入しなければならない。 ぎりぎり我慢しようと思っ...

  • 書類と本の整理

     トラック一杯のガラクタを処分するための大騒動がまもなくはじまる こんどは私の終活のひとつ、書類の整理を行っている。ほとんどは、20年前に始めた仕事関係のものである。訪問・診断した企業の診断内容や決算書類が多く、そのまま捨てることはできない。廃品回収に出せないので、始末に困る。薪ストーブがあれば燃やせると思ったが、だめらしい。薪ストーブで紙を燃やすと、煙突に灰がつまり周囲に飛散する。また、相当量の灰...

  • まもなく1万回

     あとひと月で平成が終わります。本日お昼ごろ、新元号が発表されます。 本ブログを開設して、まる6年が経過しました。平成最後の6年の記録です。拍手回数が、やがて10000回の節目を迎えます。そろそろ潮時かも知れません。 私が本ブログをはじめたのと同じ時期、海老蔵氏がブログを開設しました。内容は写真と日常の出来事を数行だけです。それだけで広告収入が、年間3千万円以上あるといいます。もちろんこちらは、一円の収入...

  • 平成の終わり

     平成のつぎは、間違いなく私の終活時代である もうすぐ平成が終わる。巷では多くの人が総括を行っている。元号で時代を括るのはあまり合理的でないが、30年という時間は、天皇でなくてもほぼ親から子に繋がる一世代である。企業の事業継承も、だいたい70才位の社長から40代の息子になされる。 私の場合平成の30年は、サラリーマンから独立し、紆余曲折し今に至る人生であった。父親が社長だったら、ちょうど引き継ぎどきである...

  • 幼馴染の喪主

     若しかしたら、人生最後の長生き勝負には、こちらが勝つかもしれない 昨晩、近所にいた人の通夜に行った。享年95歳。近所の人といっても、20年前に県外の息子のところに行き、4年前に体を壊して福井の病院に入っていた。だから、ここ数十年会っていない。 じつは、その息子というのが葬儀の喪主で、私の幼馴染であった。 生まれたのは、私より5か月ほど遅い。高校1年のとき鉄棒で大けがをし、私の1年遅れとなるまで、幼稚園~...

  • 休養日

     1週間前から、体がだるい。最初のどが痛くなり、鼻水が噴出。その後背中や節々が痛くなってきた。咳も止まらない。2~3日前、治りかけたと思ったのに、深夜まで寒さを我慢してパソコンに向かっていたら、ぶり返してしまった。急に積まれた仕事に戸惑ってしまったからである。 これでは元の木阿弥である。むしろ以前よりひどくなった。 治りが遅いのは、まちがいなく老衰のためである。外観は40代でも、下半身と体内細胞は70...

  • 5年の節目

     今日で、本ブログ継続5年目となった。 最初、1か月でいいと思っていたのに、半年から1年~3年と伸び、まさかの5年目である(ブログ本数は今日が1998本目)。ここまで生きていることさえ想像できなかった。あと数か月で古稀を迎える。 これも、拍手していただける方のおかげです。 ありがとうございました                ただ5年も続けたのに、いっこうに慣れない。1000字の文は、相応の気力とそれなりのネタ...

  • 元旦

    あけましておめでとうございます      今年もよろしくお願いします        このブログも、なんだかんだと、今年の3月で5年になります。 5年続けてこの程度なので、そろそろ潮時でしょう。それなりの年齢にもなります。怖いのは、始めるより辞めるのが難しいこと。 以前のような馬力は出なくても、チビチビ仕事は続けます。年を取っても、経営コンサルタントという仕事は、できることが増えています。ただ、格安の...

  • 減退した記憶力

     脳内に沈殿した記憶を呼び起こすには、お酒をほどほど飲むことである 年取るにつれ、記憶が目に見えて減退していく。記憶力というより、「記憶を呼び出す力」である。話していて、なかなか言葉が出てこない。頭に浮かんだイメージを口走ると、「あれのこれをどうした」となって、わけがわからない。 したがってここ数年、人前で話す講演は、ほとんど断っている。言葉が出なくて立ち往生することが、しばしばあったからだ。そう...

  • 古稀一歩前

     気が付いたら、昨日(12日)は69才になる誕生日であった。 先だって、105才で亡くなった日野原重明医師は、100歳を超えても誕生日を祝って貰っていたという。日野原氏は著名人だから、周りが放っておかない。ふつうは知らないうちに誕生日を通り過ぎる。数年前から、自分の年はわからなくなっていた。もしかして70才の古稀かと思って、数えなおしたらまだ1年あった。 日本人の健康寿命ぎりぎりである。いまはまだ年相応に動け...

  • 学生時代のトラウマ

     なんでも目の前のものは、早く片付けないと気がすまなくなってしまった 小学校や中学校のとき、夏休みや冬休みには、必ず宿題が出た。「夏休みの友」といって、毎日2ページくらいの分量である。毎日きまった量をこなせば、何も問題がない。だが、小学校から中学校を通し、必ず最終日に持ち越す。夏休み40日分も溜まれば、相当な量である。 なにも、悪ガキとして開き直っていたわけではない。むしろ、できるおとなしい子として...

  • 記憶障害

     最近、自分の書いたことまで忘れるようになってきた むかしから、物覚えがいいほうではない。とくに最近、めっきり記憶力が落ちた。いくら本を読んでもほとんど身につかない。どうしたら記憶力を取り戻せるか。 篠原菊紀氏(諏訪東京理科大教授)が「週刊東洋経済」に掲載した記事によると、記憶には「覚える」、「それを保持する」、「思い出す」の3つの機能がある。高齢者は、このうちの「思い出す」機能が衰えているという...

  • 今年の活動計画

     鬼になって高価格戦略をとることと、息子が嫁を迎えることである 昨年は忙しかったが、まったく売り上げには結びつかなかった。1年中、なにかに追われていた。つい油断して、『断る力』を発揮できなかったからである。他人からものごとを頼まれると断れない。そのうえ昨年度は、自治会長と合わせ地域区長という大役も仰せつかった。 これでは体が持たないし、心を亡くす。老い先の短い今、できることは限られる。もっと自分の...

≪前のページ≪   1ページ/3ページ   ≫次のページ≫